FAQ

  • 会社説明会や試験へのエントリー方法を教えて下さい。 会社説明会や試験へのエントリー方法を教えて下さい。
  • 選考過程での面接・試験等の内容と回数を教えてください。 選考過程での面接・試験等の内容と回数を教えてください。
  • 面接を評価するにあたって重視していることを教えてください。 面接を評価するにあたって重視していることを教えてください。
  • 説明会から内定までは、どのくらいの期間がかかりますか。 説明会から内定までは、どのくらいの期間がかかりますか。
  • 入社後の配属はどのように決まるのですか。 入社後の配属はどのように決まるのですか。
  • 勤務地はどのように決まるのですか。 勤務地はどのように決まるのですか。
  • 希望する職種転換はできますか。 希望する職種転換はできますか。
  • 独身寮はありますか。 独身寮はありますか。
  • 入社後の1年間のスケジュール、研修制度について教えてください。 入社後の1年間のスケジュール、研修制度について教えてください。
  • 資格支援の制度はありますか、また、取得を推奨している資格はありますか。 資格支援の制度はありますか、また、取得を推奨している資格はありますか。
  • 環境への取り組みを教えてください。 環境への取り組みを教えてください。
  • 今後の事業展開について教えてください。 今後の事業展開について教えてください。

会社説明会や試験へのエントリー方法を教えて下さい。 会社説明会や試験へのエントリー方法を教えて下さい。

まず、リクナビ、マイナビのいずれかのWebにエントリーしてください。

選考過程での面接・試験等の内容と回数を教えてください。 選考過程での面接・試験等の内容と回数を教えてください。

会社説明会、一次選考(適性検査・作文)、二次選考(人事担当面接)、三次選考(役員面接)があります。
※OG・OB訪問については、希望者には会社説明会後、随時受付けます。

面接を評価するにあたって重視していることを教えてください。 面接を評価するにあたって重視していることを教えてください。

過去に夢中になったことや将来の目標を通して「潜在能力」を、志望動機を通して「当社への思いの強さ」を確認しています。
また、学生時代の研究やアルバイト・サークル活動・友達づきあいなど日常的な話を通して、「基本的なコミュニケーションスキル」や「当社の社風に適応できるか」を確認しています。面接は緊張すると思いますが、研究室の先生や先輩と話をしているような感覚で、リラックスして面接に望んでもらえると良いと思います。

説明会から内定までは、どのくらいの期間がかかりますか。 説明会から内定までは、どのくらいの期間がかかりますか。

説明会参加時期にもよるので一概には言えませんが、筆記試験から内定までは3~4週間程度です。

入社後の配属はどのように決まるのですか。 入社後の配属はどのように決まるのですか。

希望職種を採用試験(面接)及び入社後の研修期間中でお聞きしますが、技術系総合職は「施工管理」、「企画・設計・積算」のいずれかに配属となります。

勤務地はどのように決まるのですか。 勤務地はどのように決まるのですか。

希望職種を採用試験(面接)及び入社後の研修期間中でお聞きしますが、その結果、本人の専攻内容、社内体制の人員配置状況により会社が決定します。

希望する職種転換はできますか。 希望する職種転換はできますか。

年1回、職種・勤務地の希望を申告できる「自己申告」の機会があります。

独身寮はありますか。 独身寮はありますか。

自宅通勤が無理な場合に、会社が借り上げた社宅を利用していただきます。

入社後の1年間のスケジュール、研修制度について教えてください。 入社後の1年間のスケジュール、研修制度について教えてください。

4月から9月までは新入社員研修となります。
4月はビジネスマナーやコンプライアンス研修といった社会人としての基本的スキルを身に付けるほか、空調・衛生・電気・建築の基礎的な知識、CAD講習、工事現場見学などを実施します。
5月から6月は、設計部にて、設計積算研修を実施します。先輩社員の設計・積算業務の補助から始まり、徐々に仕事のサイクルを学んでいきます。
7月から9月は、当社の工事現場での現場管理研修を行います。先輩社員の傍で、一日の工事現場の流れや協力業者とのやりとり、現場での安全・工程管理の仕方などを学んでいきます。
新入社員研修では様々なことを経験しますが、5月から9月の研修は『社内インターンシップ期間』とイメージしてください。
なお、10月からは正式配属となり、配属先でのOJTが主体となりますが、適宜フォロー研修や技術勉強会等を行います。

資格支援の制度はありますか、また、取得を推奨している資格はありますか。 資格支援の制度はありますか、また、取得を推奨している資格はありますか。

会社で必要とする資格については、受験料の会社負担と合格一時金を支給しています。
また、自分の専門分野に関わる1級施工管理技士を推奨しています。

環境への取り組みを教えてください。 環境への取り組みを教えてください。

ISO14001の認証を取得しています。
この他、環境保全、温暖化ガス低減、節水を始めとする省エネ技術等に取り組んでいます。
代表的な事例として、新城メガソーラープロジェクトがあります。詳しくはこちらをご覧ください。

今後の事業展開について教えてください。 今後の事業展開について教えてください。

「大型案件への取り組み」、「海外進出」、「長時間労働からの脱却」の3点に取り組みます。

第一は「大型案件への取り組み」です。
当社これまで3億円程度の案件から直近では10億円を超える案件が増加し、中には40億円を超える案件への参画ができるようになり、受注獲得が狙える状況までになってきました。このように案件の大型化が進んでいる現状に鑑み、大型案件の管理体制強化はもとより、全社を挙げてリスク管理の徹底を図り、慎重かつ果敢に挑戦していきたいと考えています。

第二は海外進出です。
少子高齢化を先取りする形で日本の食品業界、小売業界の海外シフトが進んでおります。食品分野のエンジニアリングを得意とする当社の更なる成長の為には、人口増加が見込まれるアジアに進出する必要があります。そこで、2015年11月に社内で海外事業準備室を立ち上げ、タイを中心とした視察団を派遣し、アジアにおけるビジネスの可能性を追求しています。加えて海外で業務を遂行できる、グローバルな人材の育成を同時並行して推進しています。2016年度には、タイに拠点を設ける予定です。

第三は長時間労働からの脱却です。
多残業問題が問題視される建設業界において、当社では、「ノー残業デー」の設定や積極的な休暇の取得、またムダの徹底的な排除を含む諸施策の検討・実施を行い、残業時間を20%削減するなど一定の成果があがりました。今後も、この取組みに一層拍車をかけ、働きやすい職場環境の促進を進めていきたいと考えています。