中央設備エンジニアリング 伊藤忠グループ/名鉄グループ

食品の安全管理をトータル支援!

コンカレントHACCP構築

ハードの見直しとソフト対応を同時に遂行します。

コンカレント"HACCP構築"エンジニアリング

HACCPは、ハードのみでもソフトのみでも構築できるものではありません。
HACCPは生産・流通の各工程で、問題が生じずに生産・流通されれば品質は保証される、という工程保障型の衛生管理です。
施設や設備に細かな基準は規定していませんが、やはり一定の水準を備えた施設・設備でないとHACCPの運用が困難であることも事実です。
当社は、ハードの見直しとソフト対応を同時に行う「コンカレント”HACCP”構築エンジニアリング」で、お客様と一体のエンジニアリングを遂行します。

コンカレントHACCP構築

図:コンカレントHACCP構築