中央設備エンジニアリング 伊藤忠グループ/名鉄グループ

製造を止めることなく、リニューアル!

稼働しながらの改修

[しながら工事]は、お客様の生産を全停止することなく行うリニューアル工事。
これを実現するには、さまざまな課題をクリアしなくてはなりません。
当社では、お客様の製造工程を熟知し、どんなに複雑な工事も製品へのリスク回避を最優先に安全・安心な工事を実現して、高い評価をいただいています。

私たちは、[しながら工事]のコンダクターです。

[しながら君]の役割

1 お客様の製造について詳細まで把握して計画をたてます。
2 お客様目線で工事を管理します。お客様の代わり的役割を果たします。
3 製造と工事の作業区画の見張り番的役割を果たします。
4 工場ルールの見張り番的役割を果たします。
5 お客様の製造施設作成・改善のための工事を、工事業者が同一意志で行う様にするためのリーダー的役割を果たします。

工事開始から完了に至るまでの流れ

生産活動を継続しながら工事を進めるために、[しながら工事]はあたかもパズルを解くような複雑な工程となります。
工事開始から完了に至る流れは、積み上げられたノウハウにもとづく、当社ならではのものと自負しています。

工事開始から完了に至るまでの流れ

計画手順と施工手順

計画手順
  • 1. お客様との打合せと、ご計画のヒアリング
  • 2. お客様ご要望事項の確認
  • 3. 動線計画(お客様従業員&製造品、工事関係)
  • 4. 計画図面と工事工程表の作成
  • 5. リスクの検討と回避手順の提案
  • 6. 計画を基に、お打合せ及び確認
施工手順
  • 1. 入場準備(お客様との協議による入場ルール厳守)
  • 2. 仮区画施工前の簡易養生
  • 3. 工事エリア機器ユーティリティの切断
  • 4. 工事エリア機器及び備品の移動
  • 5. 仮区画(仮間仕切り)工事
  • 6. お客様のご確認
  • 7. 工事着手

お客様の課題と不安を私たちが解決します

あきらめていませんか?

当社の工事は古いし、改造を繰り返している。コンプライアンスに不安がある。
建築、電気、設備の専門家が調査・検討しコンプライアンスを遵守した施設計画をご提供します。
製造品目の変化で生産動線が悪いが、製造を長い間とめれないから大掛かりな改善工事は不可能だろう。
製造の動線を理解して計画を進めます。製造動線を確保し、長期間製造をとめないで工事を進める方法をご提案します。
既存図面も無いし、担当者異動で工場の現状把握ができていない。
既存調査を徹底的に実施します。特に製造ユーティリティは末端まで把握します。
工事による大きなリスクが怖いので、あきらめざるをえないか・・・。
製造工程を熟知した技術者が製造および工事のリスクを未然に回避します。

こんな疑問・不安ありませんか?

製造動線(原料搬入→製造→出荷)に支障はないの?
施工計画時に製造動線と工事動線を把握して計画します。重複部は仮設ルートを確保します。また同一室内での製造・工事は原則ありません。製造との区間、時間差による工事を計画します。
ホコリや臭気で製造に影響でないの?
粉塵、振動は常に確認して作業を行います。臭気、粉塵については製造側の給排気バランスを把握して計画します。
工事中の火災などの事故が心配なんだけど・・・。
工事中のエリアは消防未警戒となるための防災計画、緊急対策を整えます。

こんなトラブルありませんでしたか?

水系配管を工事したら異物混入した。
配管のフラッシングは特に気をつけています。フィルターによる確認を必ず行います。
工事中の金属片(切粉)が混入した。
切粉に対する養生、管理、作業終了時の清掃は、必ず管理者が最終確認します。
工事していたら急に製造ラインのブレーカーが落ちて、製造ストップした。
製造側電源回路は工事側で使用しません。
ダクト工事をしたら製造中にホコリが降ってきた。
ダクトもフラッシングします。特に給気側は工事完了時に清掃用フィルターを設置して運転確認します。