中央設備エンジニアリング 伊藤忠グループ/名鉄グループ

有限会社木村屋様 本社工場

概要

完成年月 2012年2月
用途 和洋菓子工場
所在地 山形県鶴岡市
延床面積 2,996.94m2
構造 鉄骨造 地上1階建
業務範囲 設計施工一式

木村屋総本店より暖簾分けを許されてから120余年、北国鶴岡の伝統菓子と「古鏡」や人気の「酒種あんぱん」を製造販売している。
モンドセレクションなど受賞歴も多数あり。

今回、創業の地、山形県鶴岡市に工場を移転、新築。

アピールポイント

  • ・ 多品種製造対応に効率良いレイアウトで、作業能率改善と衛生環境向上を実現
  • ・ 清掃・メンテナンスが容易に行える内装材の選定、給排水設備の適正配置
  • ・ 作業環境と空調効率を両立する空調換気システム
  • ・ 焼成室の温熱源エリアを区画し、省エネ且つ安全、安心な作業環境を提供