中央設備エンジニアリング 伊藤忠グループ/名鉄グループ

株式会社京樽様 船橋工場

概要

完成年月 2011年5月
用途 食品工場
所在地 千葉県船橋市
延床面積 7,267.54m2
構造 鉄骨造 地上2階建
業務範囲 設計施工一式

「おいしさと健康を提供する食ビジネス」を標榜し、「鮨」を中心とした事業を展開しておられる「和食業界のリーディングカンパニー」。

福島・幸手・船橋と分かれていた工場を船橋工場に統合。
弁当食材、炊飯米などをHACCP手法に基づく徹底した衛生管理のもとで製造し、迅速に各店舗へと配送している。

アピールポイント

  • ・ 既設工場の機能を一新し、低コスト・環境負荷を低減した増築・統合化を実施
  • ・ 低温室と高温室を区画し、省エネルギーで安全、安心な作業環境を提供
  • ・ 多品種製造対応レイアウトで、作業能率改善と衛生環境向上を両立
  • ・ 清掃・メンテナンスが容易に行える内装材の選定、給排水設備の適正配置